会社概要aboutus

世界遺産に登録された今帰仁城の麓、
琉球三山分立時代の歴史を忍ばせる風光明媚な今帰仁の地にそびえ立つ
35基の大型貯蔵タンクは今帰仁酒造のシンボルとなっています。

今帰仁酒造会社概要
社 名 有限会社 今帰仁酒造
所在地 本社・工場
〒905-0401 沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根500番地
電話:0980-56-2611 FAX:0980-56-4598

宜野湾営業所
〒901-2202 沖縄県宜野湾市普天間2-15-18
電話:098-892-7279 FAX:098-892-7299

創 業 1948年(昭和23年)
設 立 2002年11月14日(平成14年)
代表者 代表取締役 大城 洋介
メールアドレス order@nakijinshuzo.jp
事業内容 琉球泡盛及びリキュールの製造販売
従業員 35名
関連会社 有限会社北琉興産

沿  革(受賞歴)
1948年
(昭和23年)
創業者大城善英が今帰仁の地で酒造業を始める
「まるだい」発売
1959年
(昭和34年)
二代目社長に大城トミが就任
1974年
(昭和49年)
三代目社長に大城善男が就任
商号を「大城酒造所」から「今帰仁酒造所」と改める
1980年
(昭和55年)
現在の仲宗根500番地へ移転
1981年
(昭和56年)
<業界初の20度泡盛>
マイルド泡盛「美しきふるさと20度」を発売
1988年
(平成元年)
樫樽貯蔵泡盛「しずく」「銭樽」を発売
1993年
(平成5年)
長期熟成古酒泡盛「千年の響」発売
2001年
(平成13年)
「もろみ酢」の製造及び販売を開始
(※後に北琉興産に製造事業を移行)
2002年
(平成14年)
組織・商号を「有限会社今帰仁酒造」と改める
2003年
(平成15年)
屋外貯蔵タンク及び樽貯蔵を増設
2004年
(平成16年)
貯蔵タンク増設
2006年
(平成18年)
国際品評会モンドセレクション金賞受賞
「天使の夢25度古酒」
2007年
(平成19年)
国際品評会モンドセレクション金賞受賞
「美しき古里30度古酒」
全国酒類コンクール泡盛部門人気投票第1位受賞
「美しき古里淡麗30度」
2008年
(平成20年)
屋外貯蔵タンク10基増設
2009年
(平成21年)
リキュール製造免許取得、製造開始
古酒仕込み梅酒「梅見月」発売
国際品評会モンドセレクション最高金賞受賞
「千年の響43度長期熟成古酒」
2012年
(平成24年)
四代目社長に大城洋介が就任
2016年
(平成28年)
<業界初の樽貯蔵受賞>
泡盛鑑評会沖縄県知事賞受賞
「千年の響43度長期熟成古酒」
2017年
(平成29年)
泡盛鑑評会沖縄県知事賞受賞
「千年の響かめ壷貯蔵43度七年古酒」
2018年
(平成30年)
創業七〇周年を記念して初の蔵まつりを開催
蔵元直売店がリニューアル完成
2019年
(令和元年)
G20大阪サミットにて「千年の響かめ壷貯蔵七年古酒43度」が各国の方々に振舞われる。
2020年
(令和2年)
東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC2020)
<焼酎部門>最高金賞受賞
「千年の響43度長期熟成古酒」